農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

講演会報告

2019年12月27日 : 松澤龍人氏講演(第10回都市近郊地域の農業・農地問題の研究会)

一般財団法人農政調査委員会では、2019(令和元年)12月26日、第10回都市近郊地域の農業・農地問題の研究会を開催しました。松澤龍人氏((一社)東京都農業会議業務部長)をお招きし、東京農業の状況や市街化区域における農地制度の経緯や実態について、ご講演いただいてきました。

質疑応答では、東京都下の農業委員会ならではの独自の取組や、制度改正、税制改正に伴う実態について、具体例をご紹介いただきながら解説していただきました。

DSC_0073

農政調査委員会では2017年に「都市近郊地域の農業・農地問題の研究会」を立ち上げて、内部での研究会や、外部の講師を招いてご講演いただいております。

《講師略歴》松澤龍人氏
(一社)東京都農業会議業務部長。1992年に東京都農業会議に入り、2006年より新規就農を担当。『これで守れる 都市農業・農地』(農山漁村文化協会 2019年)、『ケース別 農地をめぐる申請手続のチェックポイント-権利取得・転用・税制等-』(新日本法規出版 2019年)、『農業委員・農地利用最適化推進委員必携 農地・農業の法律相談ハンドブック』(新日本法規出版 2018年)、『都市農業必携ガイド 市民農園』(農山漁村文化協会 2016年)など編著・共著多数。

 

■「講演会報告」のバックナンバー

■「意見ひろば」のバックナンバー

■「短報・コラム」のバックナンバー