農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

お知らせ

農政調査委員会からのお知らせ(最新5件分)です。

2018年09月14日 : 「調査研究に関する実績」のページを追加しました

「調査研究に関する実績」のページで公開している各年度の受託等研究事業、科学研究費助成事業について、平成22~29年度に受託した/採択された事業の情報を追加しました。各年度の詳細な内容はとりまとめのページ(下記リンク)からご覧いただければ幸いです。

■調査研究に関する実績:http://www.apcagri.or.jp/apc/research/performance

2018年08月24日 : 「情報公開」のページを更新しました

「情報公開」のページで公開している「業務・財務等に関する資料」について、「平成29年度 事業報告書 / 決算書(PDF)」のデータを追加しました。

■情報公開:http://www.apcagri.or.jp/apc/committee/disclosure

2018年07月23日 : 講演会報告・更新しました(7/5開催・安藤光義氏)

講演会報告のページを更新し、講演会「縮小再編過程の日本農業:2015年センサス分析と現地実態調査結果」(2018(平成30)年7月5日(木)開催、講師・東京大学大学院教授・安藤 光義氏)の報告を掲載しましたのでお知らせします。当日ご講演いただいた内容の概要になります。ご関心をお持ちの方のご参考になれば幸いです。

講演会報告:安藤光義氏「「縮小再編過程の日本農業:2015年センサス分析と現地実態調査結果」」

2018年06月01日 : 講演会「縮小再編過程の日本農業-2015年農業センサスと実態分析」(7/5(木)開催)のご案内

農政調査委員会では、先日取り扱いを開始した「日本の農業(第250・251集):縮小再編過程の日本農業-2015年農業センサスと実態分析-」の刊行を記念して、2018(平成30)年7月5日(木)に講演会を行います。

開催要領や参加申し込み方法などの詳しい内容は「調査研究」→「講演会のご案内」のページでご覧いただくことができます。当日は「日本の農業(第250・251集)」最新刊(定価2,500円・税別)を今回のみの割引価格(2,000円・税込)で頒布いたしますので、ふるってご参加ください。(参加を希望される方で郵送等により事前に定価でご購入済みの場合は別途お問い合わせください。)

みなさまのお申し込み、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

安藤教授・講演会案内(2018年7月)

2018年05月23日 : 「現地農業情報-農」(No.297:東日本大震災が福島県産果樹にもたらした影響-モモとリンゴの贈答を事例として-)の情報を追加しました

nou0297

「現地農業情報-農」(No.297:東日本大震災が福島県産果樹にもたらした影響-モモとリンゴの贈答を事例として-)の情報を追加しました。

2011年3月に発生した東日本大震災、とりわけ原発事故に大きな影響を受けた福島県を事例に、モモとリンゴの販売・流通における影響、回復状況について調査・分析された論文です。震災発生後6年以上経過し、今なお復興途上にある福島県の経過について関心をお持ちの方々等、広くご活用いただければ幸いです。

No.296のページ

(※リンク先より本書に掲載された【問題の所在】をご覧頂けます)

過去のお知らせを全て見る