農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

2017年5月18日 : 「現地農業情報-農」最新刊(No.296:新規参入者を育成する生産者組織-群馬県倉渕地域の事例を中心に)

nou0296

掲載が遅くなりましたが、「現地農業情報-農」最新刊(No.296:「新規参入者を育成する生産者組織-群馬県倉渕地域の事例を中心に」)の情報を追加しました。

群馬県高崎市倉渕地域の事例に、新規参入者が農業経営を存続し展開する条件、個別新規参入者の就農後における経営展開のプロセスなどを分析した論文です。日本農業が共通して抱える課題の1つである農業労働力の高齢化と担い手不足、それらに関する問題にご関心のある方、実務者の方々などにご活用いただければ幸いです。

No.296のページ

(※リンク先より本書に掲載された【問題の所在】をご覧頂けます)