農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

現地農業情報-農

英知と進歩をもって各種の悪条件を克服し見事な業績をあげている農村・農家の問題解決への試みやノウハウを紹介します。

■価格:1冊 500円+消費税+送料をご負担ください。

※バックナンバーの在庫の有無は、No.251以降の出版物につきましてはNo.255を除き全て「在庫あり」となっています。No.250以前に発行された出版物の在庫状況についてはお手数ですがメール等でお問い合わせください。

書籍購入のメール送信フォームへ

■刊行のことば

 日本農業の変貌は,いよいよ加速度を加えてきた。

 わが国の農業は,高度に発展した工業国における超零細農業として,世界にその比類をみない。したがって,それは広く世界に学びながら,独自にその進路を切り拓くべき運命をもっているといえよう。

 経済の急成長の衝撃によって,産業としての農業は,まさに解体の危機をはらんでいるが,他面,なお将来に明るい展望をいだくことができるゆえんのものは,種々の悪条件を克服して,経営の技術・組織化などの面で多彩な経験を積み重ね,みごとな業績をあげている農家が,各地に見出されることである。

 農村の多くは,すでに農家・非農家の混住社会となり,農家といっても,その営農意欲には断層がある。また,地域によって,農業発展の様相が異なってきた。いまや,全国一律の農政は望むべくもなく,農民の英知と創意に学び,地域の実態に根ざした農政の展開が強く待望されている。

 本シリーズは,農家が個々に,あるいは集団で,日本農業進歩のために,いくたの困難を乗り越えて実践している試練の歩みを正確に紹介し,各地で奮闘している農家を鼓舞するとともに,また,農政推進の参考に供しようとするものである。

■バックナンバー一覧…