農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

日本の農業:第219集:資源管理型農場制農業の存立条件

■発行日:平成13年3月31日

■対象:愛知県十四山村

■報告:矢口芳生(東京農工大学助教授)

■コメント:後藤光蔵(武蔵大学教授)、羽多野忠雄(元秋田県立農業短期大学教授)、竹谷裕之(名古屋大学教授)

■在庫:あり

■目次:ただいま作成中

書籍購入のメール送信フォームへ