農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

日本の農業:第226集:農村の立地企業と就業構造-山形県と福島県の事例を中心に-

■発行日:平成15年3月31日

■対象:山形県、福島県

■報告:友田滋夫((財)農政調査委員会・専門調査員)

■コメント:若林岩雄(財団法人農村地域工業導入促進センター主任研究員)、泉谷眞実(弘前大学助教授)、今井 健(岐阜大学教授)

■在庫:あり

■目次:ただいま作成中

書籍購入のメール送信フォームへ