農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

日本の農業:第8集:みかんの主産地形成-長崎・佐賀両県の実態分析

■発行日:昭和37年3月20日

■対象:長崎県、佐賀県

■報告:田島十良(長崎県特産課長)、光武 顕(長崎県農政食糧課)、松永正輝(長崎県農業会議参事)、宮島昭次郎(佐賀県農業試験場技師)、大田遼一郎(農林省農業総合研究所九州支所長)

■コメント:岩片磯雄(九州大学農学部教授)、梶浦 実(農林省園芸試験場長)、田中彰一(農林省園芸試験場果樹部長)、佐藤公一(農林省園芸試験場果樹第一課長)、関矢尚一(東印東京青果(株)専務取締役)、千野知長(農林省振興局園芸課長補佐)、永沢勝雄(千葉大学園芸学部教授)、森 和男(香川大学農学部教授)、若林秀泰(愛媛大学文理学部助教授)

■在庫:なし