農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

日本の農業:第54集:国内移住-国東半島の農業開発と移住者の役割-

■発行日:昭和42年12月25日

■対象:大分県杵築市

■報告:若林秀泰(愛媛大学文理学部教授)

■コメント:梶浦 実(日本園芸農業協同組合連合会顧問)、梶井 功(鹿児島大学教授)、小倉武一(農林水産技術会議会長)、堀越久甫(農業問題研究家)、関谷俊作(農林大臣官房企画室調査官)、小沼 勇(農林省農林大臣官房企画室長)、平 弘(農水省農政局拓植課長)、東畑四郎・石川英夫・中安定子(農政調査委員会)

■在庫:あり

■目次:ただいま作成中

書籍購入のメール送信フォームへ