農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

日本の農業:第111集:宮崎県「SAP」運動

■発行日:昭和52年3月31日

■対象:宮城県

■報告:山本陽三(山口大学教授)

■コメント:黒木 博(宮崎県知事)、浜田陽太郎(立教大学教授)、松下 渉(宮崎県SAP・OB連合会会長)、松山良三(農林省農蚕園芸極普及部長)、古橋源六郎(大蔵省主計局主計官)、東畑四郎・小山智士(農政調査委員会)

■在庫:あり

■目次:ただいま作成中

書籍購入のメール送信フォームへ