農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

日本の農業:第130・131集:地域社会農業の可能性

■発行日:昭和55年10月25日

■対象:宮崎県延岡市

■報告:吉田喜一郎(西日本新聞社論説委員)

■コメント:福島啓史郎(農林省構造改善局農政課総括課長補佐)、坂本直幹(宮崎県延岡市農政課農産園芸係長)、松下一弘(農林省大臣官房企画室)、佐々木七郎(宮城県農業信用基金協会会長理事)、阿部和枝(宮城県農業実践大学校生活学部長)塚本美恵子((社)農山漁家生活改善研究会専務理事)、大島綏子(農水省農蚕園芸局生活改善課課長補佐)、吉岡 裕・小山智士・松浦龍雄(農政調査委員会)

■在庫:なし