農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

のびゆく農業:No.1008:中国の現代農業発展計画

■原題:
・全国現代農業発展規劃(2011-2015年)

■発行:2012年11月15日

■解題:池上 彰英→解題等(PDF)を読む(本編の一部を無料でご覧頂けます)

■翻訳:池上 彰英

■対象:中国

■ページ数:35p.

■在庫:あり

■目次:

  • 解題…1
  • 国務院「全国現代農業発展計画(2011-2015年)」…8
  • 1. 発展形勢…8
  • 2. 指導思想、基本原則および発展目標…11
  • 3. 重点任務…14
  • 4. 重点地域…23
  • 5. 重点プロジェクト…26
  • 6. 保障措置…29

■解題より:

 本稿は、中国国務院が2012年2月に公表した「全国現代農業発展規劃(2011-2015年)」(http://www.gov.cn/zwgk/2012-02/13/content_2062487.htm)の全訳である(中国語の「規劃」は日本語の「計画」に当たる)。

 第12次5カ年計画期(2011-2015年)の農業発展に関する政府文書としては、これ以前に農業部「全国農業・農村経済発展第12次5カ年計画」(「全国農業和農村経済発展第十二个五年規劃」)(2011年9月)が公表されている(http://www.moa.gov.cn/ztzl/shierwu/)。また、農業部のウェブサイトからは、2011年9月から2012年6月にかけて、農業部の各司(司は日本の局に当たる)から、畜牧業、農業機械化、国営農場(「農墾」)、熱帯作物産業、観光農業、耕種農業、飼料工業、漁業、農業農村情報化、農業科学技術、農業国際協力、水産技術普及など多くの第12次5カ年計画文書が出されていることを確認できる。しかしながら、国務院レベルの文書としては、訳出した「全国現代農業発展計画」があるだけであり、中国政府が第12次5カ年計画期の農業発展の重点を、「現代農業」ないし「農業現代化」に置いていることは明らかである。

 ここでいう「現代農業」は、非常に多義的な概念であるが、大きく技術的な側面と制度的な側面の2つに分けて考えることができる。・・・

…続きは→解題等のPDFでご覧ください
書籍購入のメール送信フォームへ