農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

のびゆく農業:No.1016:土地流動化と農業現代化

nobinou1016

■原題:
・月刊誌『管理世界』(2010年第7期)・研究報告「土地流動化と農業現代化」

■発行:2014年3月31日

■解題:范 為仁→解題等(PDF)を読む(本編の一部を無料でご覧頂けます)

■翻訳:范 為仁

■対象:中国

■ページ数:59p.

■在庫:あり

■目次:

  • 解題…2
  • 土地流動化と農業現代化…7
  • 1. はじめに…7
  • 2. 土地流動化と規模拡大に関する政策の推移と特徴…8
  • 3. 土地流動化と農業の規模拡大の事例…10
  • 4. 土地流動化、組織変遷と農業現代化:事例に基づく分析と討論…31
  • 5. 政策提案…53

■解題より:

 本書は、中国の著名なシンクタンクである国務院発展研究センター発行の月刊誌『管理世界』(2010年第7期)に、「中国農村発展フォーラム」の論文として掲載された研究報告「土地流動化と農業現代化」の翻訳である。ただし、紙幅の制約から一部の内容を割愛した。また、日本の読者の閲覧の便宜上、原文の「参考文献」のうち必要なものを「原注」として処理し、残りの「中央文書」など公的文書の部分は省略した。

 本書の著者は、張曙光(責任者)、劉守英、張弛らから構成される、北京天則経済研究所「中国土地問題」課題グループである。本書の主筆の張曙光氏(1939年~)は、中国社会科学院経済研究所の研究員(教授)であると同時に、著名な天則経済研究所の学術委員会主席であり、中国の代表的な改革派経済学者の一人である。

 本書は天則経済研究所の「双週論壇」においても、張曙光氏によって報告された(http://www.unirule.org.cn/Secondweb/DWSummary.asp?DWID=443を参照)。また、2011年に社会科学文献出版社(北京)より、同氏が主筆した他の二つの研究報告、すなわち「都市化背景下における土地財産権の実施と保護」および「農村の建設用地の土地所有権の実施と保護―「小産権」の住宅問題を兼ねて―」と合わせて、『ゲーム:土地権利の分割、実施と保護』(原題:『博?:地権的細分、実施和保護』)という書名で出版されている。

…続きは→解題等のPDFでご覧ください
書籍購入のメール送信フォームへ