農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

のびゆく農業:No.1038-1039:トウモロコシ・大豆の生産費と輸出競争力-アルゼンチン・ブラジル・米国-

nobinou1038

■原文:
・Birgit Meade et al. 「Corn and Soybean Production Costs and Export Competitiveness in Argentina, Brazil, and the United States」(Economic Information Bulletin、2016、154号)

■発行:2018年4月30日

■解題・翻訳:三石 誠司 →(本編の一部を無料でご覧頂けます)解題等(PDF)を読む

■対象:アルゼンチン・ブラジル・米国

■ページ数:69p.

■在庫:あり

■目次:

  • 解題…2
  • トウモロコシ・大豆の生産費と輸出競争力-アルゼンチン・ブラジル・米国-…7
  • 1. イントロダクション…7
  • 2. 作物生産の概要:主要生産地域…10
  • 3. 生産費と輸出競争力…15
  • 結 論…44

■解題より:

本稿は、2016年6月に米国農務省経済調査局が公表した報告書「Corn and Soybean Production Costs and Export Competitiveness in Argentina, Brazil, and the United States」の全訳である。作成者は、Birgit Meade他6名の農務省の研究者であり、報告書としては、同局のEconomic Information Bulletin 154号として、インターネットで公開されている(アドレスは、https://www.ers.usda.gov/webdocs/publications/44087/59672_eib-154_errata.pdf?v=42559 2017年12月2日確認)。

米国、ブラジル、アルゼンチンの3か国は、世界の飼料穀物の貿易市場において最も強力かつ重要な輸出国であり、わが国の畜産農家と配合飼料や穀物保管・輸送などの関連産業や行政の関係者においてもその動向は最も気になる国々である。一言で言えば、その理由は、世界の穀物貿易に占めるこれら3か国の割合が圧倒的に高いからである。

…続きは→解題等のPDFでご覧ください
書籍購入のメール送信フォームへ