農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

現地農業情報-農:No.278:「農業の地下水涵養機能と水循環保全型水田農業-熊本県白川流域を事例として-」

■発行日:2004年7月20日

■対象:熊本県

■報告:木下幸雄(東京大学大学院助手)

■コメント:塩谷弘康(福島大学行政政策学類教授)

■在庫:あり

■目次:ただいま作成中

書籍購入のメール送信フォームへ