農政調査委員会は農業、農村の現場から提言します - Since 1962

講演会のご案内(2016.9.23)

一般財団法人農政調査委員会『のびゆく農業 No.1029-1031』刊行記念講演会

ローカル・フードシステム

講師:三石 誠司 氏 
(宮城大学 食産業学部 フードビジネス学科 教授)

講師:鷹取 泰子
(農政調査委員会 専門調査員)


日時:2016(平成28)年9月23日(金)15:00~17:00(予定)
会場:日本農業研究会館 1階 会議室 
(〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番29号)
定員:50名(先着順・定員に達し次第〆切)
会費:1,000円(税込) (資料代含む・※のびゆく農業1029-1031は含まれません)

【講演概要】 「ローカル・フードシステム」はアメリカ農務省経済調査局の報告書「Local Food System: Concepts, Impacts, and Issues」を翻訳したものです。アメリカ合衆国が巨大なアグリビジネスの国という側面を持つ一方、ローカル・フードの市場が急激に拡大しています。ローカル・フードに傾斜する生産者・地方自治体あるいはそれを望む消費者の動き及び行政・地域の支援策を明らかにすると共にローカルに基礎を置きつつグローバルに展開する動きも生まれています。我が国の「地域ブランド」「地産地消」及び農産物輸出について多くの示唆を含む内容となっています。

《プログラム》(予定)

  1. 開  会: 15:00
  2. 講  演: 15:05~16:05(60分)
  3. 質疑応答: 16:05~17:00(55分)
  4. 閉  会: 17:00

《講師略歴》
三石 誠司氏:宮城大学 食産業学部 フードビジネス学科 教授。全国農業協同組合連合会、米国全農組貿株式会社等を経て、2006年より現職。農政調査委員会の編集委員を務めるほか、農林水産省、経済産業省、財務省等の各種委員会で各種委員等を歴任。
鷹取 泰子:一般財団法人農政調査委員会・専門調査員。2010年より現職。専門は農業・農村地理学。

  • どなたでもご参加いただけます。
  • 参加ご希望の方は、講演会専用申し込みフォームよりご登録いただくか、講演会のご案内(PDF)をダウンロード・ご記入のうえ、下記の宛先までFAXまたは郵送のいずれかでお申込みください。
  • 資料代 1,000 円は当日会場にて頂戴いたします。
  • のびゆく農業1029-1031号(合併号)は会場にて当日販売いたします。

■本講演会に関するお問い合せ先

一般財団法人農政調査委員会

〒102-0094 東京都千代田区紀尾井町3番29号 日本農業研究会館4階
TEL:03-5213-4330(代) FAX:03-5213-4331

なお、お問い合わせは、E-mailまたはFAXにてお願いいたします。